梅田 クラニオ気功

大阪 神戸 兵庫 岡山 京都 奈良 滋賀 和歌山 西荻窪 港区 悩み相談 カウンセリング 気功 整体 クラニオセイクラル  鬱 自律神経 育毛 発毛 薄毛 ハゲ禿のお悩みに 不妊 不正出血 体外受精のその前に

SYMPTOM

努力しないと痩せない、と思い込んでいらっしゃいませんか?

最近太りやすく痩せにくくなった、運動や食事制限…何をやっても痩せない、水を飲んでも太る…どこでも痩せなかった人は来てください!
何をやっても痩せない場合、それはお体の「悪いモノ」を出さないとはじまりません。
体が重い、思うように動かない、息切れがする、何かむくんでいる、目が見えにくくなった、頭痛がする、などは、実は お体の「悪いモノ」のしわざなのです。

「悪いもの」を出せたら、努力なしに痩せられますし、健康を阻害しているものを取りだせたら、もとの元気を取り戻されるのです。 施術がうまくいきましたら、その場で体重が100グラム減り、体脂肪が0.1から0.2減ります。そして、その減少はとどまるところなく、翌日、翌々日はさらに減少をご実感いただけるということになります。施術がうまくいかない場合は、その場で減りませんし、翌日も減らないのですぐ分かります。 最近は、自分でもうまくいったと思える事例が増えております。3回で5キロ減ったとか、7キロ減ったと驚きの報告をしてくださるお方もいらっしゃいます。 その場でウエストサイズの減少はすぐにお分かりいただける方が多いので、ご実感していただけましたら幸いです。 ☆最近(2015年7月)は、本当にその場でウエストが削れたように細くなり、みるみる太ももとふくらはぎが細っそらとしてきますので、どなたにもお分かりになるくらいの変化がご実感いただける場合が多くなりました。
  •  体型が気になる方へ

    痩せるために食事制限をされたら、生命エネルギーが欠けてきて、抜け毛が増えたり、イライラしたりされます。リバウンドもございます。

    でも、体内の「悪いモノ」を出すのに成功されたら、リバウンドなしにスンナリ体重が減ってきて、サイズダウンされるお方もいらっしゃいます。 努力しないと痩せられない、と思い込んでいらっしゃるお方は多いのですが、 では、果たしてそうやって努力されたら、間違いなく痩せられるかというと、結果は また別の問題なのですね・・・ やはり、これは「食べない」「運動すればいい」という努力だけではなく、別の要因が果たしているものが大きいのではないでしょうか。
    痩身目的でいらしたお方には、施術前後にメジャーをお渡ししますので、その場で細くなられたことをご実感ください。 特に、おへそ周りがごそっと削られたように痩せる人が多いのです、たった1回、30分の施術で、後ろから見たら「3分の2になったんじゃない!?」とお喜びになられる方が多いのです。 簡単に痩せられても、いいのですね。よく、私の施術は「反則! 何もしなくても痩せるなんて!!」と言われますが、 これからは、いいことが簡単に手に入る時代になってくると思います。 今までお困りだったお方も、「こんなことで!」「今までの苦労は、なんだったの!?』とおっしゃる方が多いのです。

  • 悪いものを抜くと、もとの元気なお体に戻るという考え方

    みなさんは、「自然治癒力」という言葉を聞かれたことがあるでしょう。
    気功では、臓器がやられたら、その原因となっている<悪いモノ>を取り除くと、また臓器は元に戻ると考えます。

    年齢を重ねるといろんな不調が出てきますが、気功では、一つ一つの不調も、実は<悪いモノ>のしわざであり、それを取り除くと元の若さが戻ると考えます。

    悪くなったら手の施しようがない、というのではないのですね。「悪いものは手術」しなくても、もしかしたらもとにもどる可能性すらございます。人体には「可塑性」がありますし、本当に、「自然治癒力」がございます。 「術後でも大丈夫ですか?」という問い合わせを時々 いただくのですが、 術後は、それだけ、別のダメージがお体にあるように見受けられる人が多いと感じます。悪いものの量が減った人もいらっしゃいますが、まだしぶとく残っている人も多く、それが、また別の形で体内で暴れだすという恐れを、どこかで感知していらっしゃってうちにいらっしゃるお方も多いのです。結論を申しますと、術後でも大丈夫です。

    <すんなり痩せられるためには、悪いものをデトックスされるのが近道です>
    次に、ダイエットのことを申します。 痩身は、ひとすじなわではいかないテーマです。 食べないと、結局いつかは揺り戻しがきますし、体に必要な組織までも採り入れられない場合があります。
    水を飲んでいるだけで太る、これは事実です。 なぜなら、食べるから太るのではなくて、「体内に悪いものがあるから」太る、それが本当のところなのです。 運動しても、カロリーを消費しても、全然痩せて来ないのは、その系統がダイエットの最短距離ではないからなのです。 もしも、最短距離であったのでしたら、動けば動いただけ既に体重が減っているはずです。
    いろんな方法を試みていらっしゃって、いくら努力しても体重に反映されてこないのは、実は、「第三の方法」があり、それがベストであるからなのです。

    食べない、が第一、動く、が第二、の方法であるとしたならば、
    第三の方法とは、「悪いものを抜く」です。 そして、実は第一、第二の方法よりも簡単かつ確実に効果が現れるのは、第三の方法なのです。

    <お客様の声をお聞きになり、お写真をご覧になって下さい>
    実際、施術をお受けになったかたは、人生が変わっていらっしゃいます。
    整体師として、お客様にかかわらせて頂いて、気がついてみましたら、7年半で、のべ1万人のお方を施術させて頂いていました)。

    大変申し訳ないことに、初期の方々は、そんなにすぐにすぐ結果が出ていたわけではございません。私を信じて、きっと良くなってくるだろうと、何度も何度も通って下さったのです。私もお力になりたいと、誠心誠意施術しておりましたが、本当に劇的に良くなるということは、ほとんどなく、きのうよりは今日が少しいい、先週よりは今週のほうが少しいい、そして、気づいてみたら、先月は階段が登りにくかったのに、今月は杖なしでも、登れるようになっている、そんなふうに少しずつ良くなられたお方が大勢いらっしゃったのです。
    こういう地元のお年寄りの皆様を始めとしまして、ご近所のかたや知り合いを最初に施術させていただき、そして徐々によくなって頂き、私が良くなったのだから、あなたも良くなったほしい、とそのお方の親しいお友達やお父様、お母様をご紹介いただきまして、少しずつ経験を積ませて頂きました。 本当に、最初の4−5年、そして5−6年のときに出会わせて頂いた方々のおかげさまで、延べ人数が多くなり、そして少しずつ私も人体のことが分かるようになってきたのです。(おこがましいですが)

    そして、私にとりましては、痛いところが痛くなくなってきた、とおっしゃるお方の笑顔や、「来たときよりはずっとエエで。先生、ホンマに良くならせてもろうて、嬉しいで」というお言葉がとても大きな励みになったのです。 そのお方が、お知り合いや大切な方々をご紹介くださり、そして、またそのご紹介されたお方のお知り合いや大切な方々に広まっていきまして、本当に大勢のお方のお役に立てて参りました。ありがとうございます。 気がついてみましたら、「他の施術院では治らなかった」「お医者さんにも、”あなたはもう治りません”と言われました」「何回やってもダメだったので、あきらめかけています」というお客様がとても多くなられていたのですが、それでも、あきらめずに取り組んでいただき、笑顔をお見せになるまでお元気になられたお方が多くなられてきました。

    とても、ありがたいことです。感謝いたします。
    しかし、私も生身の人間ですので、もう、あまり大勢を施術させて頂くことは難しいと思います。今後は、ご縁があるお方施術させていただこうと、思っております。

    今年は、「自分の使命とは、気功整体を世に残す事だった」と昨年おわりに気づきましたので、できる範囲で、皆様のお役に立っていきたいです。
    今年の1月17日に施術したお方は、足がむくんでいろんな検査をしたけれども、原因がわからず、いかに運動してもいかに絶食しても痩せなかったのが、本当に不思議なくらい痩せてきて、むくみもなくなりました。前はつらくて近所のマッサージや整体に行ったのですが、今はまったく行かなくてもよくなりました。時々ここに来て、痩せたのをキープしたいです、とおっしゃっています。

  • 悪いモノは、どうやって出せばいいのでしょう?

    まずは、半身浴をおすすめ致します。 なぜかと申しますと、先ほど述べましたように、「圧力」が体にとってはとても大切なのですが、その「圧力」を、簡単に得る事ができるからです。 全身浴ですと、圧力というよりも、「浮く力」、浮力になってしまいます。 お湯がたっぷりのほうが、暖まりますし、健康には良いようですが、圧力面で申しますと、やはり 半身浴に軍パイがあがります。 気泡が出ますが、実はあれは、「気」なのです。悪いものも良いものも一緒に出ています。 毛に気泡がたくさん付いているのが良いのです。 湯船にも気泡が付く事がありますが、それは「気」がたくさん出ているときなのです。 39度か40度のぬるま湯に、30分以上、できましたら40分以上、へそ上4センチでつかってみてください。きっとご満足頂けると思います。

  • 実は「圧力」が、健康を左右する大きなファクター(要因)であったのですね。「半身浴」 「加圧トレーニング」「岩盤浴」どれも、よくみると体に圧力を かけてますよね。お天気が良くて高気圧だと気分もいいですが、 お天気が悪くて低気圧だと頭痛がしたり、気分が悪かったりしま すよね。

    適度な圧力をかけてやれば、体は元に戻ろ うとするのですね。

    ところが、やみくもにかけた圧力は、逆に「悪いモノ」として体 内に蓄積されてしまう、という矛盾がございます。

    不要な圧力をかけないで、人体に必要な圧力だけをかけることが必要なのです。
    施術で、それをしますのは、禅のような「無為」が必要になって参ります。これは、かなりの熟練を必要とします。

    もちろん、どの分野の達人のお方でも、これを成し遂げられています。
    鍼灸の名人、気功の名人、武道の名人さん・・・ちゃんと皆さん「原則」に従われています。 近頃流行の「ロングブレスダイエット」、うまい人はちゃんと必要な「圧力」をかけていらっしゃるの ですけれど、下手な人は不要な圧力をかけてしまわれるために逆効果になっています。

  • 必要な圧力とは?

    必要な圧力とは?

    昔の日本人というのは、ものすごく賢かったと思います。「入浴」と 「正座」と「フトン」という文化で、悪いものを抜いていたので すね。達人ですよ。昔の人は・・・。

    入浴で体に圧力をかけ、正座で直接 圧力をかけ、せんべいブト ンで、背中や腰に圧力をかけていました。今でもこころある整体 院では「からだが疲れたら板場に寝ころびなさい」と言っている ようですが、現在では「エアが入って」いたり、「耐圧を分散」したりす る製品が多くなっていますので、シンプルなものを、一度お試しになってみてください。

    日本文化も「正座は足に負担がかかる」「フトンは寝にくいので ベッドがいい」「シャワーでいい」と、西洋風になってきてしま いました。

    日本人が平均寿命1位の長寿だったのは、悪いものを排出していく知恵・
    こういう「達人の文化」がベースにあったのだと思います。

  • テレビで「デブ猫」特集をやっていた時に気づいたのですが、ね こはずっとビデオに撮られても食事量・運動量すべてが普通の猫 と同じでした。人間みたいに隠れて食べたり、ストレスがあった りは、しないのです。
    しかし、そのねこは、普通の猫よりも3倍も太っていました!お かしくないですか?

    みなさん、「肥満の人は生活習慣がなってない」「こっそり食べ ている」「運動してない」とおっしゃいますが、実情はこの猫と 同じだと思います!

    つまり、あまり食べてないし、普通の生活をされているのですね・・・

    では、なぜ太っていたのでしょう??

    テレビ局のみなさんも「分かりませんね~」「おかしいですね、食べてないのに」「体質ですか ねぇ??」と不思議そうでした。

    種明かしは、意外な所にありました。 そのねこちゃんは、「マイ座布団」をもらっていたのです。小さいときから、そのザブトンで寝ていた のですね。それは、化学繊維の柔らかそうなザブトンでした。

    NASAが硬いモノと柔らかいモノと、どちらが体にいいのか、重力が ないと、なぜ 宇宙飛行士がムーンフェイスになるのか・・本気で調べようとしていることは分かりますが、「反力」というファクター(要素)は、今まで盲点だったのです。しかし、その視点を持ってラットで実験をしてみれば、分かることなのですね。

    椅子・ソファに座る、フトン・ベッドで寝る・・・これで、からだは<作用反作用>を通じて、自分の 体重で 自分をデトックスしていきます。

    座るもの、寄りかかるものが柔らかいと、そのデトックスがうまくいかないのですね。

  • 座具、寝具が変わると気の流れもスムーズに。

    座るもの・寝るものが真っ直ぐでセンベイフトンみたいに堅いものでない場合(柔らかいとかフワフワ とか天然素材でないとかいう場合)普通のおかたでしたら、そんなに影響はないと思いますが、お体が ギリギリの人にはとってもこたえてしまいます・・・

    3年前、パーキンソン病で胃瘻をされている60代の男性の家に施術に行きました。その家のソファ が、それはそれは柔らかくて気持ち良さそうでしたが、私はひとめで「うわっ・・・」と警戒しまし た。

    「このソファは、あまり使われないほうがいいと思いますよ。」と おそれながら申しました。

    「あー、このソファには私や息子は座ってないんですよ。まだ外で働いていますからね、帰ったら、タ タミの居間でテレビを観てます」

    「じゃあ、お父さんが座っていらっしゃったんですか?」

     「そうですね、夫は退職してから、1年くらいここに座っていました」

    「他に、このソファに座られている人はいらっしゃらないですか?」

    「・・・嫁です。嫁が座っていました」

    「そのお嫁さんは、どんな調子ですか?」

    「嫁は・・・嫁は 去年亡くなりました。26歳でした」

    ちょっと痩身からそれて、怖い話になってしまってすみません。全部が全部、椅子が原因だとか、何何が悪いからだ、とはもうしませんが、いくらか影響があるのではないでしょうか。
    お城のお姫様の体を治せたら、姫を嫁にやる、という系統のおとぎ話がありますが、昔から、なぜ人の体は良くなったり悪くなったりするのか、謎でした。 しかし、すべてのことには科学的な根拠というものがあり、やみくもに人体は良くなったり悪くなったりするものではないのですね。 痩せる・太るも、今まで通り、食生活と運動だけで改善されるものでしたら、とうのむかしに、街には痩せた人がゾロゾロ歩いているはずではないですか。 どうしても痩せないのはなぜなのか、やはり、少し違う視点で考えてみることが必要なのではないでしょうか。

こんな人に

Information

人生を変えよう!クラニオ気功
〒530-0054 
大阪市南森町1丁目4−11
ローラン南森町707号室
アクセスの詳細はこちら

【施術日】火水木土日(完全予約制) 
11:00~18:00(最終受付)
電話番号